ヘッダー

ヘリンボーン張りの壁がアクセント 

こだわりのインテリアはご主人セレクト

日差しが優しくリビングルームを照らす

家族が団欒するソファーはお気に入りの一つ

ワークスペースの収納力は抜群

玄関の床は既存のレンガを採用/和室のトイレは他の部屋と差別化

Concept

木目を生かした家

木目を生かしたマンションは、
天井、壁、床の木材を全て新しくすることなく
既存の物を有効活用することで、
全体的に味のある仕上がりになっている。

鮮やかな色味は使わず、落ち着いたトーンにすることで
大人の上質な空間が完成。

家具・小物で魅せるリビングルームに
スポットライトが室内を明るく照らす。

既存の無垢材を活かしたリビングの「ヘリンボーン※」張りの壁は、
木目の美しさを堪能するだけではなく部屋を華やかに演出できる。
さらに、
ヘリンボーンの壁には隠し扉があり、
ドアを空けるたびにわくわくした気持ちになれるよう
遊び心をプラス。

玄関のレンガ調の床は既存の物を活用し、
味のある空間を創るのに一役買っている。
そして、
廊下にあるダウンライトの照明の下に好きな物を置き
おしゃれに照らすのがこだわりポイント。

トイレは他の部屋の雰囲気と差別化し、
和風なテイストになっている。

家具・インテリアはご主人がこだわってセレクトし、
大人の上質さが伝わるリノベーションが完成。


※ヘリンボーンとは:ニシン(ヘリン)の骨(ボーン)のように貼る、ヨーロッパ貴族が愛したフローリング。「床」に加工することが多いが、今回は壁に加工。

ROOM PLAN

Before
Before
>
After
After

FACEBOOKFACEBOOK

InstagramInstagram