ヘッダー

モルタルと木質部材の調和が美しいキッチン

LDKの一角にはワークスペースを設けることで、家事効率が格段に高まる

天井の一部にはモルタルを。異素材が絶妙にマッチしている

畳スペースはダイニングとの間に段差を設け、緩やかに空間を仕切っている。

キッチンは足元に収納を大きく設け、上部はスッキリとした印象に

ベビーカーを収納できるように足元のスペースを広く確保 / 玄関からのLDKのドアはカフェ風ガラス扉

Concept

ごろごろリビング

テーマは子育てのしやすい空間と収納力のバランス。
LDKとWIC、寝室をぐるぐる回遊できる間取りに設計しました。

4LDKだった間取りのうち2部屋をLDKに取り込み、大空間を実現しました。

大空間を実現したLDKには快適に暮らせるよう様々な工夫が施されています。

モルタルと木質部材の調和が美しいキッチンは背面収納を設置せず、足元に収納力を持たせることで、
LDKの上部に開放感を生まれ、より空間を広く感じさせます。

大胆に計画された畳スペースは、お子さまと一緒にごろごろ愉しく過ごせます。
畳スペースはゆっくりと家族との時間を愉しい過ごせるだけでなく、家事でも活躍します。
加えて、フローリングに比べて畳は柔らかく、お子様の転倒時にもケガを軽減することが期待できます。

ROOM PLAN

Before
Before
>
After
After

FACEBOOKFACEBOOK

InstagramInstagram