マンションでも出来る!土間を取り入れた玄関リノベーション! 2020.11.2

マンションでも出来る!土間を取り入れた玄関リノベーション!

玄関は、家族やお客様が出入りする、まさにお家の顔とも言える場所。住まいの第一印象を与えるので、住まいの中でもこだわりたい場所の一つです。しかし、玄関は毎日のように使用するので、脱ぎ散らかした靴など気付いたら物であふれ、どうしても雑然としてしまいがちです。最近は玄関の使い方も多様化しており、実用性とおしゃれさを兼ね備えた玄関づくりとして土間を広く設計するリノベーションが注目されています。
今回は事例を用いながら、玄関土間を広く設計したリノベーションのアイデアをご紹介します。

  • そもそも土間ってなに?

    土間とは、家の中で土足で歩けるように作られた空間のことを言います。昔の日本の家では、農作業の道具や収穫物を保管するためのスペースとして、特に農家には当たり前についている空間でした。料理や洗濯等の家事も土間で行われており、収納スペースとしてだけでない様々な使用用途がありました。
    現在は室内にキッチンやランドリースペースを設けることが多い為、玄関土間は作業スペースとしての意味合いは少なくなってきています。しかし、近年は便利でゆとりを感じさせる空間、趣味が楽しめる空間として土間を広く取り入れたリノベーションをする方が増加してきています。

    土間と聞くと昔の家のイメージから「戸建にしか作れないのではないか?」と思うかもしれませんがそんなことはなく、マンションにお住まいの方でも広く設計することができます。KULABOで行ったいくつかの事例を用いて、玄関土間のリノベーションアイデアをご紹介します!

  • アイデア①大容量の土間収納を設置!

    マンションでも出来る!土間を取り入れた玄関リノベーション!のギャラリー

    玄関リノベーションの中でも要望が多いシューズインクローク。靴を履いた状態で出入りでき、さらにウォークスルータイプにすることでそのまま室内に上がれるようにもできるので、土間の一部にシューズクロークを設置する方が増加しています。シューズクロークは、靴をしまうためだけのスペースだけでなく、傘やコートなどのアウターを収納するスペースとして活用できます。

    こちらの事例は、玄関土間を広く設計して、シューズインクロークと家族の衣服などをまとめて収納するファミリークローゼットも作りました。上着やバッグなど外出する際に必要なものをまとめて一箇所に置いておけ、外出準備もスムーズに出来るので非常に便利です。

    また、新型コロナウイルスの感染予防対策として帰宅後の手洗い・うがいが推奨されている今日。土間にちょっとした手洗いシンクを設けることで手洗いもしやすく、汚れた靴などを洗うことができるので便利です。

  • アイデア②外で使うものを置く収納スペース!

    マンションでも出来る!土間を取り入れた玄関リノベーション!のギャラリー

    玄関土間の活用方法として人気が高いのが、大きな収納スペースとして使うことです。玄関の収納と言えば下駄箱がメインとなりますが、外に持ち出すものや、室内に持って上がりたくないものを収納するスペースとして重宝されています。

    こちらは玄関土間に自転車やキャリーケースを収納した事例です。
    マンションは大半が駐輪場が設置されているかと思いますが、戸建てやマンションでも駐輪場がない場合は意外と自転車を収納する場所に困ります。車のビルトインガレージと同じように、そのまま玄関に自転車を運び入れることが出来れば、盗難や雨風にさらされる心配もなく、室内でちょっとした整備なども行えます。また、バイシクルハンガーという自転車を縦に収納できるラックを使用すれば、限られたスペースでも数台すっきり収納できます。

    その他にも、汚れがちな趣味のアウトドアグッズを置く場所として、小さなお子様がいるご家庭はベビーカーを置く場所としてなど、幅広い活用方法があります。

  • アイデア③見せる収納をつくる!

    マンションでも出来る!土間を取り入れた玄関リノベーション!のギャラリー

    ここで紹介するのは、購入したマンションをご家族が使いやすいようにリノベーションした事例。靴の収納棚は、あえて扉をつけないオープンな棚を設置。スニーカー集めが趣味でもあるオーナー様のライフスタイルを住まいに反映させ、ショップ風にディスプレイしました。靴のカラフルなデザインがインテリアの一部になってくれるので、かっこよくおしゃれな雰囲気を演出できます。

    今までは下駄箱のように隠すような収納が多かったですが、最近リノベーションされる方で増えてきているのがオープン収納です。出し入れしやすいオープン収納にすることで、玄関に靴が散乱することを防ぎ、掃除もしやすくなります。棚を可動式にすれば、靴の高さや収納したいものに高さを変えることができるので見た目もスッキリみせることができます。

    今回のオーナー様はスニーカー集めが趣味の方でしたが、服やカバンなどをディスプレイするように収納すれば、まるでアパレルショップのような空間を作ることができます。おしゃれな雰囲気にしたい方は、見せる収納で玄関を飾りながら物を収めてみるのもいいですね!

このブログの執筆者

Reserve来店予約

必須ご希望日時・店舗

希望日※水曜日はお休みをいただいております
希望時間
希望店舗

【KULABO】

【ハウスボカン】

必須お客様情報入力

お名前*氏名の間にスペースを入れて下さい。
フリガナ*氏名の間にスペースを入れて下さい。
電話番号(ハイフンなし)
メールアドレス

任意

ご伝言