在宅ワークを快適にワークスペース事例特集

快適な在宅勤務を叶える!
テレワーク時代に合わせた
施工事例をご紹介!

新型コロナの影響でテレワーク・在宅ワークが主流になりつつあるこの時代。
しかし、在宅勤務用のスペースがなく、不便に感じている方も少なくないかと思います。

  • プライベートな空間と混在し、集中できない

  • 家族やペットの声が聞こえて気が散る

  • 仕事用の机や椅子がなく、腰や肩が痛い

  • 書類や機材を収納できる場所がなく、部屋が散らかる

そこで最近、快適な在宅ワークのために自宅に
こだわりのワークスペースや書斎をつくるリフォーム・リノベーションが注目を集めています。
これまで実際にKULABOで施工したワークスペースや書斎の実例をご紹介いたします!

在宅ワークを快適にワークスペース事例特集
ワークスペースのある
施工事例7選

※参考価格はワークスペースのみの施工金額の目安です。写真に写っているその他の箇所の費用は含んでおりません。

  • 注目される在宅勤務という新しい働き方

    勤務先から離れたところや自由な場所で働くテレワーク。その中でも自宅で仕事をするのが「在宅勤務」です。新型コロナの世界的な流行により、日本でも働き方の多様化が進み、多くの企業がテレワーク・在宅勤務を導入し、今後さらに導入企業が多くなると言われています。

  • 在宅勤務のメリット

    テレワークのメリットとして挙げられるのが通勤時間の短縮です。在宅勤務であれば通勤時間が無くなるため、より時間に余裕をもって行動でき、家族との時間も持ちやすくなります。また、会社のオフィスでは予定外の打合せや会議などで業務が中断してしまうことも多々ありますが、在宅勤務ではこうした中断を削減できるため、業務の生産性が高まるといった声もあります。

  • 在宅勤務で不便に感じることは?

    メリットの多い在宅勤務ですが、やはり急に自宅が職場になると不都合が多いもの。机の高さや収納が合わず不便さを感じたり、仕事中に家族やペットの気配が気になったりと、お困りの方も多いのではないでしょうか。また、web会議の多い方は家族や部屋の様子が映りこんでしまったり、周囲の音が入ってしまったという方もいるのではないでしょうか。

  • 在宅勤務を快適にするコツ

    在宅勤務を快適にするコツは「スペースを確保すること」です。
    ダイニングテーブルで作業すると、食事の時間の度に片づけをすることにもなりますし、家族の存在が気になってしまいます。やはり落ち着いて作業できるデスクや、ワークスペースがあると在宅勤務も捗ります。
    しかし、今までの家のまま、追加でデスクを置いたりするのは意外と大変なモノ。そこで最近、在宅勤務のためのリフォームやリノベーションを行う方が増えてきています。
    独立した書斎やワークスペースを採用し、集中できる環境を作り上げるリフォームも勿論ありますが、ワークスペース専用のスペースを確保することが難しい場合、LDKの一角をパーテーションで緩やかに間仕切るリフォームもあります。
    お客様のお住まいに合ったワークスペースをご提案させていただきますので、是非一度KULABOにご相談くださいませ。