岡崎八帖町モデルルーム

シャープで高級感あふれるマンションリノベ

Concept

シャープで高級感あふれるマンションリノベ

  岡崎八帖町モデルルーム /  75.10㎡

築約40年のマンションをフルリノベーションした施工事例。
コンクリート、木材、レザーと異なる質感の素材を散りばめ、リノベーションならではのデザインの良さと生活のしやすさを重視し、愛着をもって暮らせる住まいが実現した。

もともとあった和室を取り払い、広々としたLDKを設計するとともに、コンクリート調や木調の質感を大切にしながらシャープな大人かっこいい空間を構築。
床の高さを一段下げるダウンリビングを採用して空間にメリハリをつけ、リビング部分だけ床材をヘリンボーン貼りにし、シャープなかっこいい空間に暖かみを演出している。


Outline

エリア 岡崎八帖町モデルルーム
築年数 1980年築
工造 SRC造
竣工年月 2019年
間取り 3LDK→2LDK+WIC
施工面積 75.10㎡
工事期間 2ヶ月

Contact

施工前のお客様のご希望・物件の課題
KULABOのリノベーション街角モデルルームです。築約40年の岡崎市八帖町のマンション「シャトレ―中岡崎」をフルリノベーションしました。
KULABOの提案内容・POINT
和室メインの昔ながらの間取りを持つ築約40年のマンションを、現代的な洋室メインの2LDK+WICにフルリノベーションしました。もともと和室だったスペースをLDKに組み込み、広々としたダウンリビングのあるLDKを設計。LDKは居室へのアクセス時に必ず通るように住まいの中心に設計し、家族のコミュニケーションが増えるようにという想いを込めています。
居室も収納スペースを広くとり、新たにWICを設計しました。各居室に十分なサイズの収納を設け、荷物や衣服が多い方でもスッキリと整理整頓して収納できる間取りとなっています。

Staff Comment

  • KULABOのスタッフ

    鶴田 友香

一般的に洗面所と脱衣所は1ヵ所にまとめますが、今回リノベーションしたモデルルームでは、洗面所と脱衣所を別々の場所に設け、来客時にも気軽に洗面所を利用できるようにしています。洗面化粧台は造作し、既製品にはないデザインを採用しています。KAKUDAIの大きめの洗面ボウル、洗面版はAICAのレザー調のメラミン化粧板を採用し、キッチンのテイストとの統一も図っている。

Reserve来店予約

必須ご希望日時・店舗

希望日※水曜日はお休みをいただいております
希望時間
希望店舗

【KULABO】

【ハウスボカン】

必須お客様情報入力

お名前*氏名の間にスペースを入れて下さい。
フリガナ*氏名の間にスペースを入れて下さい。
電話番号(ハイフンなし)
メールアドレス

任意

ご伝言