愛知県あま市E様邸

猫と住むカフェ風な家

Concept

猫と住むカフェ風な家

E様邸   愛知県あま市 /  1F:44.42㎡ 2F:37.26㎡

目指したのは「美味しい珈琲を出してくれそうな落ち着いた大人なカフェ空間」。むき出しの梁に無垢材の床と建具。そしてなかなか日本では見かけない、シンクとガスコンロを別にしたセパレートタイプのアイランドキッチンがカフェ風テイストを高めてくれている。LDKのドアには猫が自由に行き来できるように猫用のドアも造作している。

Outline

エリア 愛知県あま市
築年数 1980年築
工造 木造2階建
家族構成 ご夫婦+猫
竣工年月 2016年2月
間取り 5DK→3LDK+彫金室
施工面積 1F:44.42㎡ 2F:37.26㎡
総工費 1,400万円
工事期間 5ヶ月

Contact

施工前のお客様のご希望・物件の課題
リノベーション施工前の住宅は和室が多く、リビングスペースもありませんでした。また、キッチンや洗面所、お風呂も狭く、使い勝手の悪さも課題の一つでした。また、2階も3部屋中2部屋が和室で若いご夫婦には不向きな間取りでした。
KULABOの提案内容・POINT
築35年近くの戸建のフルリノベーションをご提案。1階の和室2部屋とキッチンをまとめて、約18帖の開放的なLDKをご提案。お風呂や洗面所の位置はそのままだと、スペースがかなり限られるため、位置の変更を行いました。1階の和室に集中していた収納を、玄関のシューズクローク、LDK、2階の廊下、2階の居室に分散させることにより、生活導線の改善にも取り組みました。

Staff Comment

  • KULABOのスタッフ

    野口 知己

内装は既存建物の梁をデザインとして活かしつつ、落ち着いたカフェテイストのお住まいを目指しました。LDKには落ち着いたブラウンを基調としたアイランドキッチン中心に据えました。できるだけ光がどの部屋にも届くように、廊下とLDKの間のドアは上部ガラス張りにし、建物中央に設置した彫金室のLDK側の壁には内窓をつけました。内窓やガラス張りのドアを取り入れたことで採光効果だけでなく、カフェテイストも高まったと思いますまた、ドアには猫用の出入り口を設置、トイレには猫用トイレのスペースを設けるなど、ペットを含めた家族が暮らしやすい住まいが完成したと思います。

Reserve来店予約

必須ご希望日時・店舗

希望日※水曜日はお休みをいただいております
希望時間
希望店舗

【KULABO】

【ハウスボカン】

必須お客様情報入力

お名前*氏名の間にスペースを入れて下さい。
フリガナ*氏名の間にスペースを入れて下さい。
電話番号(ハイフンなし)
メールアドレス

任意

ご伝言