豊田市・I様邸
「家の新たな魅力を引き出してくれました!」

I様邸   施工面積:162.5㎡    2023-06-29公開

あの頃の面影を残し未来へ繋ぐ家
家のデザイン・仕様 5 スタッフの対応 5
家の施工品質 4 友人知人にすすめたい 5

※5点満点評価

  • リノベーションの背景

    結婚を機に、ご主人様の実家をリノベーションすることを考え始められたそうです。長年暮らしてきた家の形を尊重しながらも、より良い居住空間を実現したいという想いをお持ちでした。

  • 施主様の理想の暮らし

    打ち合わせ初回から、”残したい部分”と”変えたい部分”を明確にお伝えいただきました。実家で過ごした思い出を大切にしながら、同居を考慮したリノベーションをご検討されていたことから、家族でゆったりとした食事やお酒を楽しめる空間として、LDKと庭を一体化した設計を提案しました。ご主人様のお父様が手作りされた木製の囲炉裏やリビングの掘り炬燵は活かしながら、将来を見据えたリノベーションを進めることになりました。過去の思い出や家族の絆を大切にしながらも、新たな魅力を引き出すデザインと調和を追求しました。

  • 1番のこだわりポイントはどこですか?

    1番のこだわりポイントはどこですか?

    快適性向上のため、断熱性とインプラスに最もこだわりました。その結果、外出時間が減少し、自宅で過ごす時間も増えました。特にリビングがお気に入りの場所で、くつろいだりウッドデッキでBBQを楽しんでいます。家の中でリビングが一番過ごす時間が長く、快適な時間を過ごせるようになりました。

  • 暮らし始めて感じたギャップはありますか?

    暮らし始めて感じたギャップはありますか?

    暮らし始めて感じる魅力の一つは、LDKから格子建具越しに見える和室です。
    くつろぎながら、和室の落ち着いた雰囲気を楽しむことができ、LDKとの雰囲気ともマッチしていて好きな景色です。

  • 予算の立て方で気を付けたことはありますか?

    予算の立て方で気を付けたことはありますか?

    こだわりたい部分には予算を多くかける一方で、使用用途が曖昧な箇所には簡易的な修正で済ますというメリハリのある予算配分をするように気を付けました。限られた予算内で最大の効果を出すために、自分たちの中で優先順位を決めておくことが大切だと思いました。

Contentsコンテンツ