愛知のリノベーションKULABO

鶴田 友香TSURUTA TOMOKA

ポジション デザイナー
出身地 愛知県安城市
趣味 旅行、ウィンドショッピング
資格 二級建築士
  • お客様への挨拶

    1997年生まれ。名城大学建築学科を卒業。空間のデザインとインテリアが好きだったことから、リノベーション業界に興味を持ちKULABOに入社しました。学生時代は東南アジアやヨーロッパを中心に海外旅行に行きました。旅先ではひたすら街を歩き、建物などからその街の歴史や雰囲気、風土を感じることを楽しみます。今年はずっと手を付けられないでいたフィルムカメラを買うことが目標で、旅先の思い出を綺麗に残していきたいです!

  • KULABOでの仕事内容は?

    設計を担当させていただいています。業務内容はお客様との打ち合わせをメインとし、プラン提案、図面作成を行い、お引渡しまでも図面との相違がないかサポートさせていただいています。お客様の理想をしっかりと形にしていく段階での大事な役割なので、通路の幅は狭くないか、収納内部にどのようなものを入れようとしているか等も打ち合わせの段階でサイズ感を確認しながら行い図面化させていただいています。内装の提案と同時に、家具の提案もさせていただいていますのでお気軽にご相談ください!

  • 働くうえで大切にしていることは?

    お客様の『好き』にしっかり耳を傾け、1人1人のお客様にあった暮らしを一緒に考えることです。ネットで色々と調べれるいま、リノベーションや注文住宅を希望されるお客様の多くは家に理想のテイスト、イメージをお持ちです。そのイメージでそのままそれにしましょう!ということも簡単ですが、このお客様ならこのような使い方にした方がいいのではないか、こっちのデザインのがいいのではというのをヒアリングを詰めた上で提案させていただきます。考えれていなかった部分というところに後悔が生まれることも多いので、一緒に悩むことでお客様が暮らす上で満足していただけることを重視させていただいています。

Contentsコンテンツ