蟹江町・S様邸
「家族との繋がりを感じることができます!」

S様邸   施工面積:94.3㎡    2023-05-31公開

家族と過ごす時間が豊かになる繋がりがある家
家のデザイン・仕様 5 スタッフの対応 5
家の施工品質 5 友人知人にすすめたい 5

※5点満点評価

  • リノベーションの背景

    奥様の実家と同じマンションの2LDKの一室を購入し、10年近く暮らされていました。マンション購入当初はご夫婦2人で暮らしていましたが、お子さまが2人生まれ4人家族になったとき2LDKの家では手狭に感じ、この先も住んでいくイメージが持てなくなったそうです。
    またご主人様の職場は自宅近くにあり、仕事で多忙を極めていました。仕事の時間と家族の時間のバランスを考えた際に、同マンションにある奥様の実家と交換することで、2LDKから4LDKとより広い部屋で暮らせるだけでなく、家族全員の生活環境が変わらない暮らしが出来ると感じたそうです。
    実家をリノベーションすることにより子ども部屋・収納スペースを確保できるのと、自宅での仕事も多いご主人様は書斎を持てる喜びを感じ、自分たちのこだわりを実現できそうなリノベーションを選択されました。

  • 施主様の理想の暮らし

    もともとのお住まいの2LDKの家は、4人家族にとっては手狭に感じることが多かったそうです。リノベーションを行うことにより、これまでよりも広々としたリビングでの暮らしや、お子さまが伸び伸びと過ごせることを重要視されていました。
    仕事の時間が不安定なご主人様のためにワークライフバランスが取りやすい間取りをご希望されており、奥様が家事を行いやすい動線や部屋全体の繋がりを感じることが出来る動線計画も外せないポイントでした。

  • リノベーションでの一番のこだわりポイントは?

    リノベーションでの一番のこだわりポイントは?

    玄関からリビングにかけて仕上げ方法をうまく合わせることにより、全体の繋がりを感じることが出来るようにしました。また、仕事をしながらも家族との繋がりを感じることが出来る空間構成もこだわりのポイントです。

  • 暮らし始めて感じる、いいギャップはありますか?

    暮らし始めて感じる、いいギャップはありますか?

    寛ぐことができる場所が多いことです。
    ダイニングスペースだけでなく、小上がりで計画した畳スペースやその途中の段差部分など気軽に座ったり寝転んだりすることが出来る場所が多いです。子どもたち含め家族全員がゆったりと過ごすことができる空間になりました!

  • リノベーションをして変わった暮らし方はありますか?

    リノベーションをして変わった暮らし方はありますか?

    以前までは家が手狭で作業がしづらかったキッチンですが、リノベーションを機に作業台をつくりました。調理スペースが増え、ストレスなく料理をすることが出来る様になりとても嬉しいです。
    子どもたちも一緒に料理が出来る広さもあるため、親子で一緒に作業することができ、家族のコミュニケーションが増えました。

Contentsコンテンツ