愛知県名古屋市天白区・T様邸
「ゆったりと流れる時間に心が安らぎます」

T様邸   施工面積:70.22㎡    2023-07-17公開

私たちだけの絶景を
家のデザイン・仕様 5 スタッフの対応 5
家の施工品質 3 友人知人にすすめたい 4

※5点満点評価

  • リノベーションの背景

    今まで色々な土地に移り住んできた施主様。名古屋の喫茶店で人との出会いに魅了され、名古屋の土地を最終地点とすることを決められました。「自然が溢れる景色が綺麗なところがいい!」という施主様の譲れないこだわりから物件探しをスタート。条件に合うようにいくつかの物件を不動産流通部門のハウスボカンと巡り、最終は立地が高い場所に建設された南北に抜けて街一体が見渡せる名古屋市天白区のマンションを気に入り購入を決められました。
    ご友人の紹介にてKULABOのことを知ってくださった施主様は、自分好みのテイストや間取りにしたいという想いが強く、リノベーションを行うことを決めました。

  • 施主様の理想の暮らし

    お子さまも独立して家を出ていることから、夫婦2人ゆったりと過ごしたいという想いをお持ちでした。
    理想の暮らしをイメージしたとき、主に「日常の生活動線で景色を見渡せる間取りにしたい」、「趣味に没頭できる個性的な空間をつくりたい」、「各地で見つけて愛用しているお気に入りの家具をリメイクし、再利用していきたい」というご希望がありました。

  • 1番のこだわりポイントはどこですか?

    1番のこだわりポイントはどこですか?

    1番のお気に入りは、間取りです。帰ってきたら正面のガラス扉で外の景色が見え、キッチンやダイニングも外方向を向いているので自然と外との繋がりを感じます。ゆったりとした時間が流れているように感じ、とても心が安らぎます。その他にも家全体が回遊できる動線になっているので、日常における生活動線や家事動線へのストレスを無くしたことも暮らしやすさに繋がっていると感じています。

  • やってよかったことはありますか?

    やってよかったことはありますか?

    内窓の計画は本当にやって良かったと思います。
    断熱効果を一番に期待して採用した部分が大きかったですが、暮らし始めてから外部の車が走る音が内窓があることでだいぶ軽減できていると感じました。外部の音が閉ざされることで、お気に入りのレコードを流しながら自分たちの空間により浸れるといった点でやって良かったです。

  • これからリノベーションを行う方にアドバイスはありますか?

    これからリノベーションを行う方にアドバイスはありますか?

    もともと素材感に強いこだわりがあり、LDKは無垢の床材、洗面室の床は竹の素材、壁紙に和紙を貼りたいという希望がありました。ただ自分たちの暮らしを見つめ直したときに、予算を掛けたい部分というのが打ち合わせを経て明確に見えてきました。
    最終的に私たちは造作や収納などにお金をかけていきたいという想いに変わったことから、素材感では一番触れ合うことが多いLDKの床を無垢にするというこだわりは突き通し、その他洗面室の床は水に強い素材など費用的にも実用的にも自身に合ったものを採用しました。優先順位を決めて、優先順位を落とした内容に対しても自分たちが好きになれるポイントを見つけることが重要だと感じました。

Contentsコンテンツ