愛知県江南市・S様邸
「家族とくつろぎながら写真を撮ったり娘と遊んでいます!」

S様邸    2023-12-22公開

その一瞬を、家族と紡ぐ
家のデザイン・仕様 5 スタッフの対応 5
家の施工品質 5 友人知人にすすめたい 5

※5点満点評価

  • リノベーションの背景

    持ち家を持ちたいというところから物件探しをスタートした施主様。今後長く住んでいくので、耐震性も安心できる家に住みたいというのが、施主様からのご要望でした。
    しかし、やりたいことや耐震性をともに検討していく中で、トータルの予算との折り合いがつかない状態となり、その中で耐震面での安全性と予算のバランスが取れる新築リノベーションをご提案させていただきました。住宅設備などは残して、間取り変更とこだわり部分を創り上げる新しいリノベーションの形を施主様に気に入っていただきました。

  • 施主様の理想の暮らし

    ご夫婦共に写真を撮ることがお好きで、家族の写真がいつでもどこでも撮れる家を希望されていました。使いたいタイルや塗装などの色合いや雰囲気、ナチュラルなカフェ風のイメージ、置きたいものなどは事前に計画されていたため、無駄のない収納計画をご提案しました。
    奥様は服作りが出来るほど裁縫がお得意で、ミシンスペースをつくることを希望されていました。掃き出し窓からはたくさんの光が取り入れられるよう、なるべく新しい壁が立てず、キッチンからリビングもダイニングも見渡すことができ、家族の視線が交わりやすい暮らしを目指しました。

  • 一番のこだわりポイントはどこですか?

    一番のこだわりポイントはどこですか?

    洗面台に施工したミナペルホネンのタイルです。
    金額なども含めてたくさん悩みましたが、最終モールテックスとの色合いのコントラスト含めてやって良かったと感じました!毎日家に帰るのが楽しみです。

  • 家の中で一番いる時間はどこですか?

    家の中で一番いる時間はどこですか?

    リビングです。
    仕事で日中いないことも多いですが、休みの日に光がいっぱい入るLDKで家族とくつろぎながら、写真を撮ったり娘と遊んでいます。

  • 予算のかけ方でアドバイスはありますか?

    予算のかけ方でアドバイスはありますか?

    せっかくの新築なので残せるところはそのまま残し、カップボードや洗面台を造作でガッツリ自分好みのデザインにしました。
    もともとのキッチンの面材が求めている希望のテイストと相違があったので、面材を交換することで既設を利用しつつ、造作カップボードとの統一感も意識しました。

Contentsコンテンツ